12階建て高層マンションでの足場解体工事

今回ご紹介するのは、高層マンションで使用した仮設足場解体の様子です。

12階建て高層マンションの大規模修繕工事用の仮設足場のご依頼をいただきました。修繕後はすみやかに解体作業を進めなければいけません。

以下の写真をご覧ください。

12階建て高層マンションの大規模修繕工事の足場を解体している様子です。
ロープを使って仮設資材を荷下ろしします。

 

高層ビル 足場 高層マンション 足場 解体

 

この現場の枠組足場は、 もともと弊社が強みとしている、高層マンション・ビルなど建築物向きの安全性にすぐれた施工法です。ロープによる荷下ろしにも作業者は慣れておりスピーディーに解体できました。

仮設足場業界でも荷降ろしにロープを使える会社はあまり多くありません。機械よりもロープを使用することで、作業スピードが上がり、工数を短縮することができます。

 

高層ビル 足場 高層マンション 足場

 

足場の解体作業をすすめるときに、躯体の白化した箇所は丁寧に吹く作業をしながら進めていきます。
3日ほどで全て解体しました。

 

高層ビル 足場 高層マンション 足場 解体

 

高層ビル・マンションの仮設足場では、現場で働く職人さんはもちろん、歩行者や住民の方の安全を第一に考えて作業していきます。
そのため、吊り荷の下に人を入れない、ロープ作業者をころころと変えないことを意識しています。
作業をする中で作業者を次々に変えると作業リズムが崩れたり、ミスが起きやすくなります。現場ごとのリズム作りは作業スピードだけではなく安全性を確保する上でもとても大切になります。

仮設足場業界では毎年、事故が起こっているので、毎回の現場ごとにしっかり気を引き締めて、確実な仕事することに努めております。

Loading ...