10階建てホテルの改修工事の仮設足場

町屋駅前にある10階建てホテルの改修工事の仮設足場をご依頼いただきました。
この現場の問題点としては、
下記の写真にあるエントランスの屋根部分に足場を設置できないことでした。

足場を下から組み上げられない現場でも5400cmまでなら浮かせられる材料がありますが、
この現場では7200cm浮かせる必要があったため、梁枠を自分たちで作る必要がありました。

さらにこの現場では、建物の構造上梁枠から内側に1200cm跳ね出す必要がありました。
そうすると、梁枠に相当な荷重がかかるため、荷重に耐えられるよう梁枠を作りつつ、上からワイヤーで吊っています。

ここをしっかりやらないと、足場全体が崩れてしまいます。
外観全体はこんな感じです。

また、アスロック板という素材の外壁で、下地の鉄部が見つけづらく控えを取るのに苦労しました。
この現場では仮設足場の設置だけではなく、袖看板の撤去工事も行いました。

仮設足場の設置が完了した写真はこんな感じです。
全体で3週間ほどかかりました。

今回のように、通常とは異なる環境での仮設足場の設置は、弊社によくご依頼いただきます。

Loading ...