東京特有の狭い土地でのクサビ式足場工事も実績多数!

東京都八王子市で仮設足場工事を手がけている吉田建設です。


東京の仮設足場工事の特徴は、狭い土地が多いことです。狭い土地での仮設足場工事では、主に単管足場と呼ばれる旧式の仮設足場が活躍することが多いようです。しかし、単管足場の工事では、クサビ式足場に比べて時間がかかってしまいます。


できることなら狭い土地の仮設足場工事でも、クサビ式足場で済ませたいというのがお客様のニーズだと感じています。吉田建設なら、狭い土地でのクサビ式足場もお受けすることができます。

吉田建設は「クサビ式足場」に強みがあります

そもそも、なぜ狭い土地ではクサビ式足場が使えないと考えられているのでしょうか。その主な理由としては、クサビ式足場の独特の形状にあります。クサビ式足場は、パイプの先に20センチほどの突起がついています。この突起がくせ者で、狭い土地では突起を壁などにぶつけてしまうことがあるのです。事故を予防するために、多くの仮設足場業者が狭い土地では単管足場を使っているのが実情です。


ですので、狭い土地でもクサビ式足場は使用可能です。ただ、狭い土地で使用するためには慣れが必要だということです。吉田建設は、操業時からクサビ式足場の施工能力を磨いてきた歴史があります。狭い土地でのクサビ式足場、たとえば戸建て住宅の工事でも、吉田建設は多くの実績をあげてきました。


単管足場では工期に無理が生じてしまう……とお悩みの方は、吉田建設にお問い合わせください。クサビ式足場の強みを活かして、単管足場よりも圧倒的なスピードで、使いやすい仮設足場をご提供いたします。

クサビ式足場は「どの会社でもできる」は本当なのか?

ところでクサビ式足場は、施工の簡単さを理由にして、急速に世界に広まりました。そのため、「クサビ式足場はどこの会社でもできる」というイメージを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


しかし、クサビ式足場の場合でも、「高さを合わせる」「使い安い足場にする」「音を静かにする」などの配慮を通じて、クオリティを高くしていくことができます。気遣いのできない仮設足場会社に当たってしまうと、その後の工事がスムーズに進行しないこともあります。


また、高層建築の場合には、チームワークのとれている会社でないと上手く工事が進行しません。部材の受け渡しなどでは、チームワークが欠かせません。吉田建設は高層建築での仮設足場工事を得意としてきた歴史があります。


これまで使用してきたクサビ式足場に、ご不満がある方は、吉田建設にお問い合わせください。小さな不満でも、改善することで使い勝手が明らかに良くなったケースもあります。まずは一度、吉田建設のクサビ式足場のクオリティを体感していただければと思っています。

社是は「公明正大」。万が一にはきちんと保障を

「狭い土地では単管足場」というのは、確かに業界のセオリーになっているような感触すらあります。しかし、お客様が仮設足場に「早さ」を求めていることを、私たちは現場で感じています。だからこそ、狭い土地でのクサビ式足場工事も積極的に提案してきました。


ベテランの職人の技術で、狭い土地でのクサビ式足場工事でも安全に完了しているだけでなく、万が一の破損が発生したときの保障も万全にしております。吉田建設は「公明正大」を社是として掲げております。お客様には安心して弊社をご利用いただきたいと思っております。


国土が小さい日本では、個人住宅に限らず、狭い土地での仮設足場工事は日々各所で発生しています。たとえば、密集地のビルの仮設足場工事も吉田建設は得意としています。創業当時から、ビルの仮設足場工事に関するノウハウを蓄えてきました。工期に余裕がない場合には、弊社のクサビ式足場工事をご検討ください。お客様のお力になりたいと思っています。

Loading ...